所員紹介


顧問

黒崎 羊二(くろさき ようじ) 中国大連市生まれ。横浜国立大学工学部建築学科中退。1987年(株)まちづくり研究所設立、2010年6月顧問就任。一級建築士。 受賞:上尾市仲町愛宕地区のまちづくりで日本都市計画学会計画設計奨励賞(1990年度)。 著書:『住み続けるための新まちづくり手法』(鹿島出版会、共著)、『密集市街地のまちづくり まちの明日を編集する』(学芸出版社、共著)、他


所長 (代表取締役)

野口 哲夫(のぐち てつお) 東京都生まれ。千葉大学工学部建築学科卒業。日本住宅公団・都市基盤整備公団、 都市計画コンサルタント事務所、建築設計事務所を経て、まちづくり研究所へ。現在、代表取締役 所長。再開発プランナー、マンション建替えアドバイザー。


所員 (取締役)

丸山 豊(まるやま ゆたか) 新潟県生まれ。新潟大学大学院工学研究科(建築学専攻)修士課程修了後、まちづくり研究所へ。 著書:『住み続けるための新まちづくり手法』(鹿島出版会、共著)、『密集市街地のまちづくり まちの明日を編集する』(学芸出版社、共著)

川田 綾子(かわだ あやこ) 東京都生まれ。慶応義塾大学文学部卒業。 早稲田大学専門学校都市デザイン科卒業後、住宅設計事務所及び改修・修繕設計事務所を経て、まちづくり研究所へ。技術士(建設部門)、福祉住環境コーディネーター。


所員

和久津 知子 (わくつ ともこ)東京都出身、一級建築士。他社にて、総合計画をはじめとする地方地自体の計画策定支援に携わる。2013年から現職。品川区内の密集市街地の改善、全国のマンションの性能改善事例調査に携わる。

 

藤巻 泰輝 (ふじまき たいき)山梨県出身、大学院卒。ハウスメーカー、大学院(博士課程)を経て2013年から現職。都営下馬アパート周辺地区、歌舞伎町地区、上尾市柏座地区、東北地方の大槌町などの地区計画に携わる。

 

オトゴンバヤル オユンジャルガル モンゴル国ウランバートル市出身。自国の大学卒業後、渡日。日本語研修を経て、大学院で事業構想を学び、卒業。自国のゲル地区の改善を課題とし、日本の密集市街地の改善に通じるものがあるとして、入社。

 

西山雅子(にしやま まさこ)東京都出身、宅地建物取引主任者。都市再生機構(UR)での人事・総務の職を経て、事務スタッフとして現職に就く。URで培った社会的課題への意識を活かす。